猫 背

周りから『背中丸くなってるよ』と言われショックだったことありませんか?

 

あなたはこんなお悩みお持ちではありませんか?

  • 家族から『姿勢悪いよ、背中丸くなってるよ』と何度も言われる
  • 街を歩いていてウインドウに映る自分の猫背姿を見てイヤになる
  • 最近だんだん背中が丸くなってきて年齢より年寄りに見られるのが嫌だ
  • 姿勢を良くして、もう少しスタイルを良く見せたい
  • 毎日のデスクワークでどんどん姿勢が悪くなってる気がする
  • 姿勢を良くしても、気が付くとまた丸くなっている

 

猫背は見た目の問題もありますが、実はもっと重大な問題が隠れていたり、今後更に問題を引き起こす要因にもなることをご存知でしたか?

 

でも大丈夫です。安心してください。

当院は猫背でお悩みのあなたには必ずお力になります。

《  猫背の種類  》

①単純に姿勢が悪いだけではなく、その他に重大な問題が根本原因として隠れているケース

②日常生活の悪習慣によって筋肉のバランスの崩れや骨格の問題で姿勢が悪くなってしまうケース

③老化とともに筋力低下などにより猫背になってしまうケース

 

では、①の猫背に隠れている重要な問題とは?

猫背は単純に姿勢が悪いから猫背になるわけではなく、内蔵の問題から来ているケースもあります。

この場合、内蔵の問題をカバーしようとして、その姿勢を取らざるを得なくなっていることがあります。

見た目が悪い姿勢でもそれは体を守ろうとする意味があってその姿勢になっていると考えてください。

この猫背のケースは安易に姿勢だけを戻すような調整はしてはいけません。隠れている問題を改善せずに姿勢だけ戻すと問題はさらに悪化してしまいます。

本当の問題点を解決してあげれば、姿勢は自然と良くなっていきます。

 

次に、②の筋肉のバランスの崩れや骨格の問題で姿勢が悪くなってしまうケース

これは筋骨格系の調整で改善していきます。

ただし、猫背は昨日今日急になったわけではありません。

日常生活の悪習慣の積み重ねで出来上がった姿勢です。

調整だけでなく生活習慣の改善も必要ですし施術期間もある程度必要になります。

一般的に姿勢改善に要する期間として6ヶ月は必要と言われますが、当院では3ヶ月程で姿勢改善がみられる方が多いです。

 

最後に③の老人に見られる猫背

これは個人差もありますが、年齢が上がれば骨の異常(骨粗しょう症など)の問題も抱えておられたり、背骨の横の筋肉が骨のようにカチカチに固まってしまわれた方は改善は難しいと思われます。

 

中高年の方で、『最近背中が丸くなってきた』『まっすぐ立っているのが辛くついつい背中を丸めてしまう』こんな兆候が出始めたらこの時期に猫背調整を開始しないと後々に上記のような状態になられてしまうと改善は非常に難しくなります。

 

 

《  猫背が引き起こす問題  》

①首痛・肩こり・頭痛・腰痛・膝痛など背中の症状だけでなく周囲に問題を引き起こしていきます。

②猫背になると胸が圧迫されるような姿勢になるため、肺などの内蔵も圧迫を受け内蔵の機能低下につながります。

③肺の機能低下が起こると基礎代謝も落ちるので太りやすくなっていきます。